ブータン王国での活動の経過報告

Cloud-hidden, whereabouts unknown (Paro, Bhutan).jpg
By Jean-Marie Hullot – originally posted to Flickr as Cloud-hidden, whereabouts unknown (Paro, Bhutan), CC 表示-継承 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4478062

2020年までに有機農業100%を目指す、幸せの国ブータン王国での、生物多様性農業の普及に向けた支援活動は、青年海外協力隊で有名なJICA(ジャイカ:独立行政法人国際協力機構)の事業として、今年秋から本格稼働することになりました。

それをうけて、6月13日から20日の間、事前調査としてブータン王国に視察に行ってまいりました。

米作りの基本は土づくり、ということで、作付した大豆を10月に収穫し、来年4月には育苗、5月に代かき、6月に田植え。そして7月には成果確認ということで、興味のある皆さんにもご参加いただき、ブータンでの支援活動全体を見て頂く視察も企画できたら、と考えております。

今回の事前調査について、詳しくはJICA筑波の記事 目指すのは幸せの国の有機農業-草の根技術協力事業「地域循環型有機農業による地域創生事業(ブータン)」 をご覧ください。