2016年度のポイント研修が始まりました

本年は、昨年から引き続き栃木県・千葉県・熊本県・埼玉県に加えて新潟県でも実施するほか、ヒマラヤの麓にあるブータン王国でも実施することになり、民間稲作研究所の有機稲作技術は国際化しつつあります。

2016ポイント研修01 2016ポイント研修02

3月16・17日、上三川町の栃木会場で第1回目の研修がスタートしました。受講申込者は10名で全員県外在住者であり、もっとも遠隔者は香川県の方です。今回は病気やケガなどで参加者は7名。

長年の経験があるがもう一度原点に戻って勉強したい方、新規就農で新たに取り組みたい方など、それぞれ受講希望に違いはありますが、皆さん、積極的に質問をしたり、こまめにメモを取ったりし、技術習得に対する熱意をひしひしと感じさせられました。良い成果が期待されます。(齋藤)